ブログ - 日本より戻りました
フォームお問い合せ

ブログ - 日本より戻りました


日本からこんにちは!

9月18日と19日にスフェラは、初めてとなる日本の会議、横浜で開催された化学工業日報主催の「ケミカルマテリアルJapan 2019」に参加しました。

私たちは、この会議にワクワクと好奇心が混ざり合った気持ちで参加しました。日本はとてもユニークで美しく、美食(お魚好きにはなおさら)の国です。日本の方々は、尊敬の意があり、温かく、オープンです。

この会議では、安全データシート作成用の製品スチュワードシップ・ソリューションズを紹介しました。私たちの何名かは、この島国に訪れるのは初めてでした。

水曜日の朝、スフェラ・ソリューションズの短い概要を部屋いっぱいの訪問者にプレゼンしました(IAによるSDS自動作成)。このプレゼンは、スフェラを日本の皆様に紹介すること、スフェラ・ソリューションズが、どのように企業が製品スチュワードシップのコンプライアンス遵守するためにお手伝いできるか、統一されていない化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)による壁の数々や、Intelligent Authoring によるコンプライアンスの文書作成の自動化を紹介することを目的としていました。

会議の間、何百人もの訪問者の方々とお会いしました。主には、日本を拠点とする企業の製品コンプライアンスの担当者の方々で、私たちの製品のデモをご覧にいらしていました。また、現在スフェラのソフトウェアをご利用いただいている多くの日本のお客様や、過去数カ月間、スフェラの日本での立ち上げのためにご協力いただき、ご縁のあった方々にも会うことができました。
さらに、スフェラの東京オフィスの新しい仲間たち(元thinkstep)にも会える機会がありました。

会議は、横浜のみなとみらいで行われました。「未来の港」を意味するこの場所で行われた会議は、象徴的なものとなりました。なぜなら、スフェラはこれから日本の企業と共に歩み続け、弊社のソリューションズを通して、製品コンプライアンスの課題を乗り越えるサポートをしていけることを嬉しく思っているからです。

どうぞよろしくお願いいたします。


Francis Trudeau