自動化されたSDSと法令順守ソフトウェア・ソリューション

GHSやREACHなどの規制や基準は複雑で、頻繁に改訂されます。これまでの製品コンプライアンスシステムやプロセスへのさらなる依存は、対象市場における御社の製品の販売・出荷・消費を確実なものとする力を脅かしかねません。最終的には、御社の成長力及び革新力を損なう結果となります。

弊社のプロダクト・スチュワードシップ・ソリューションは、現在有効な規制と基準の遵守、そして審議中の規制への対策、さらに将来起こり得るリスクの低減についてお客様の支援を致します。原材料や法規制に関するデータを中央で統括管理することにより、市場とのつながりの維持・促進を確保しつつ、また現場での化学物質の取り扱いや保管にかかわるリスクを低減しつつ、業務手順の簡易化、コスト削減を実現することができます。

電子メールまたは電話番号 03-5791-2701でもお受けします。受付時間月曜~金曜(祝日、年末年始等を除く)9時~12時、13時~17時

 

Sphera社は長年にわたって、主導的に化学品市場のニーズに応えてきました。

弊社のお客様は、SDSの作成、翻訳、配布を世界的なレベルで自動化し、またGHSの期限に完全に間に合うよう前倒しで計画を進めるなど、弊社のソルーションを活用し目覚ましい成果を挙げてこられました。

Sphera コミュニケーターの概要

ダウンロード中

ケーススタディー

ダウンロード中

安全データシートコンサルティングサービス

ダウンロード中

安全データシート(SDS)のオンライン作成

ダウンロード中

日本のニュースとイベント

2020年6月
新しいバージョンのインテリジェントオーサリングをリリースしました

続きを読む

2019年9月
スフェラが日本の化学管理の会議参加のため横浜へ
.

続きを読む

2019年8月
DICがスフェラとパートナー契約締結

.

続きを読む

2019年7月
スフェラ、thinkstepとその日本支社を買収
.

続きを読む

2018年11月
横河電機がスフェラとパートナー契約締結
.

続きを読む

弊社クライアント

 
 

Spheraがどのように安全でサステナブルかつ生産性の高い世界をサポートするかについて理解する