プロダクトサステナビリティソフトウェアおよびデータ

サステナビリティの目標を達成するための、業界をリードするソリューション

サステナビリティに関する取り組みの推進は、デジタル化から始まります

Sphera社のソリューションとコンサルティングサービスは、お客様が持続可能性への取り組みを始める、あるいは前進させるためのお手伝いをします。

気候変動は今日の最も差し迫った問題の一つであり、製品の環境影響を考慮して購入の判断をすることが多くなっています。 消費者は環境に優しく倫理的な製品を求め、環境、社会およびガバナンス(ESG)基準がますます重要になる中で、投資家は企業の持続可能性への取り組みやネットゼロへのコミットメントを厳しく審査しています。 すべての企業は、ーサステナビリティの取り組みを始めるにせよ、進めるにせよー 今後さらに厳しくなる制限規定に備える必要があります。

お客様のサステナビリティ目標の達成に向けて

Sphera社の製品の持続可能性(GaBi)ソフトウェアは、世界一流のライフサイクルアセスメント(LCA)のモデリングおよび報告ソフトウェアと、信頼性の高い一貫性のある環境データを組み合わせています 20以上の分野特有のデータベースを使ったSphera社の分析により、組織は製品ライフサイクルを通じて環境影響を理解し、事実に基づく意思決定をすることができます。

ライフサイクルアセスメントソフトウェア

Sphera社のバーチャルインターフェースにより、製品の持続可能性を迅速に分析することができ、改善の機会を特定するとともに、設計選択の影響を評価することが可能となります。

ライフサイクルアセスメントデータ

ライフサイクルアセスメント(LCA)では、材料、プロセス、エネルギーおよび輸送に関するデータを含む基礎となるライフサイクルインベントリ(LCI)の品質が、有用かつ信頼できる結果を生み出すために極めて重要です。

サステナブルパッケージング計算機

Sphera社のGaBiパッケージング計算機(GPC)は、高品質の環境データに基づき、お客様が最もサステイナブルなオプションを選べる使いやすいツールを提供します。

サスティナブル製品設計のためのソフトウェア

製品の持続可能性の目標を達成するためには、製品を構成する天然資源の採取から、使用終了段階でのリサイクルまで、製品づくりのあらゆる側面を考慮することが重要です。 当社のツールは、サステナビリティの全体像が最初から見えるように支援します。

企業がSpheraを評価する理由

業界のリーダーが Sphera社の製品の持続可能性データを選択する理由をご覧ください。

常に最新の情報を提供

Sphera社の製品の持続可能性(GaBi)データチームは、毎年データベースを更新し、お客様が入力されたデータを最新の状態に保っています。

業界主導型

当社の包括的なライフサイクルアセスメント(LCA)データベースは、常に更新される高品質の業界データに基づいて構築されています。

データに基づく意思決定

Sphera社のデータは、エコデザインや環境製品宣言(EPD)から戦略的な技術に関する意思決定およびカーボンニュートラルのロードマップまで、ライフサイクルに基づく判断材料として信頼できる意思決定支援の基盤を提供します。

お客様の製品の持続可能性の理解、最適化、そしてコミュニケーション

当社のプロダクトサステナビリティソフトウェアは、コスト削減、リスク低減、製品メリットの伝達および収益向上を支援し、業績にプラスの影響を与えます。

製品ライフサイクルのモデル化

お客様のサプライチェーンにおいて、採取から製品寿命の終わりに至るまで、あらゆる段階の原材料とプロセスを評価します。

ホットスポットの特定

パフォーマンス分析と設計代案の比較を通して、改善のための基盤を構築します。

環境負荷の算出

製品のマテリアルフローを把握し、環境パフォーマンスの現状を定量的に示すことができます。

環境に関する成果の伝達

お客様のコーポレートデザインテンプレートに基づき、結果を計算するとともに、PDFまたはRTF形式の自動報告書を作成します。

数千社から高い信頼を獲得

大企業から中小企業に至るまで、Sphera社の製品の持続可能性は、各社のサスティナビリティ活動の指針として信頼されています。

製品の持続可能性の関連コンテンツ

安定したコンテンツライブラリーにぴったりはまります。 ます。

製品の持続可能性データ

毎年更新される15,000以上のデータセットを使い、Sphera社のライフサイクル分析データは、ライフサイクルに基づく意思決定支援のための信頼性の高い基盤を提供します。

アクセスページ →

サステナビリティ調査2021

当社のサステナビリティ調査では、経済および気候変動を前にして、企業がESGとサステナビリティの取り組みの中でどのような位置づけにあるのかを探ります。

スコープ3の排出量

ライフサイクルアセスメント(LCA)は、スコープ3の温室効果ガス(GHG)排出量を評価しながら、サプライチェーンにおけるホットスポットを特定するのに役立つ強力なツールです。

failure analysis software

持続可能性への取り組みを進める準備はできていますか

お客様のサスティナビリティの目標達成のために、Sphera社の製品の持続可能性ができることについては、こちらをご覧ください。