コーポレートサステナビリティソフトウェア

世界有数のコーポレートサステナビリティソフトウェアを信頼してください。

持続可能性パフォーマンスの管理を今日から開始

持続可能性およびESGレポーティング

ESGレポートを開始し、ESG(環境、社会およびガバナンス)の目標を達成するためには、サスティナビリティデータの管理とパフォーマンスの向上が鍵となります。 自社のサステナビリティパフォーマンスを評価することは、複数のソースからスコープ1、2、そして3の排出量データを必要とする複雑さや、管理および開示の基準の変化などにより困難な場合があります。

クラス最高のサスティナビリティおよびESGレポーティングからパフォーマンス管理まで

当社のソフトウェアは、深い専門知識とお客様の状況に対する幅広い経験に基づき、大規模な組織に対して規模に応じた解決策を提供します。 多数のレポーティングフレームワークやステークホルダーの取り組みに対応することができ、投資家の関心の高まりに合わせた新しいESGレポーティングフレームワークにも容易に準拠することが可能となります。 企業が財務報告を補完するためにサスティナビリティ情報を専門的かつ明確に提供することを可能にし、健全なネットゼロ戦略を実行するための基盤として、コーポレートサステナビリティパフォーマンスを向上させるための洞察として活用することができます。

管理およびレポートソフトウェア

透明性のある監査証明付きのサスティナビリティ管理および報告により、コンプライアンス違反や関連する財務上の影響のリスクを低減することができます。 お客様の排出ベースラインを正確に数値化し、脱炭素化の取り組みに向けた炭素会計の課題を解決します。

パフォーマンス管理と改善

定義された目標と実際のパフォーマンスのギャップを明らかにし、パフォーマンスを分析することで、効率的な削減戦略の実施とネットゼロに向けての進捗状況の追跡を支援します。

環境影響計算ソフト

最も包括的な排出係数のコレクションのライブラリにアクセスできます。 お客様のコーポレートサステナビリティ管理とレポーティングを強化し、かつ簡素化します。

専門的なサスティナビリティ管理ソリューションのメリット

業界をリードする企業が、コーポレートサステナビリティ実現のために Sphera社を選択する理由をご覧ください。

強力なレポーティングと高度なパフォーマンス分析

高精度で効率的なESGとサステナビリティレポートのために、サスティナビリティ情報を専門的かつ明確な方法で提供します。

サステナビリティのDNAを組み込む

全社的なレポーティングおよびパフォーマンスの向上を管理する、世界有数のコーポレートサステナビリティソフトウェアをご活用ください。

クラス最高水準のサスティナビリティデータ管理

投資家の関心の高まりに合わせた新しいESG(環境・社会・ガバナンス)フレームワークをはじめとする、多岐にわたる報告フレームワークに対応します。 Sphera社の ライフサイクル分析GaBiデータベースと組み合わせることで、組織は、世界中の業界固有のデータセットの最も包括的なライブラリに基づき、スコープ3のバリューチェーン排出量の削減を加速させることができます。

事業規模

グローバル規模で企業全体に導入できるよう一から設計されているため、多数のレポートニーズに対応でき、導入前、導入時そして導入後でも、優れたコンサルティングを受けることができます。

サスティナビリティの進展 – ニーズは高いが、進展は遅い。

サスティナビリティ調査報告書2021に基づく最新の知見

意図と行動のギャップ!

51%の企業がサスティナビリティへのコミットメントを表明していますが、サスティナビリティ戦略をコアビジネスに組み入れるための明確なロードマップを持つ企業はわずか21%に過ぎません。

ネットゼロエミッションの目標は最優先課題

ところが、スコープ3の排出量が話題から抜け落ちています。 調査対象の組織のうち、関連するすべてのスコープ3のカテゴリーを特定しているのは13%に過ぎません。

スコープ3の課題への取り組み

SpheraCloudのコーポレートサステナビリティソフトウェアでは、既存のスコープ3プロジェクトに基づき、購入品およびサービスに対して頻繁に使用される材料係数セットとともにGHGスコープ3排出係数ライブラリをあらかじめパッケージングして提供しています。 このソフトウェアは、需要に応じてカテゴリーデータセットを追加する機能を備えています。

デジタル化は大変革をもたらす企業になり得る

調査回答者のうち、サスティナビリティに関するコミットメントを実行に移すための専用技術を導入しているのは、わずか20%でした。

数千社から高い信頼を獲得

大企業から中小企業まで、SpheraCloudが各社のコーポレートサステナビリティを最適化することに信頼を寄せています。

コーポレートサステナビリティの詳細はこちら

安定したコンテンツライブラリーにぴったりはまります。 ます。

スコープ3に関する課題をお持ちですか?

スコープ3の排出量は、GHG総排出量の最大80%を占めることがあります。 これらは、カーボンフットプリント全体を左右する可能性があります。

コーポレートサステナビリティのパンフレット

サスティナビリティ経営へのプレッシャーが高まる中、企業はますます意欲的な目標を設定し、公開するようになってきています。

パンフレットのダウンロード →

ソフトウェアのデモ動画

当社のSpheraCloudコーポレートサステナビリティソフトウェアが、ESGレポートを補完する監査証明付きのサスティナビリティ情報を提供する上で、どのように役立つかをご覧ください。

failure analysis software

コーポレートサステナビリティの取り組みを始める準備はできていますか

SpheraCloudがお客様のコーポレートサステナビリティの実現に貢献できることについて詳しくご覧ください。