By Sphera’s Editorial Team | 8月 31, 2022

製品の持続可能性Gabi(GaBi)データベース2020エディションのリリースに関するウェビナーにご参加ください。

ウェビナーでは、新しいライフサイクル分析データのコンテンツと改善点について説明します。これらはすべて、アクティブなメンテナンスまたはサブスクリプションライセンスの下で利用できます。

アップグレードに含まれるもの:

  • 様々な製品の持続可能性Gabi(GaBi)データベースに関する約330の新しいLCIデータセット
  • すべてのGaBiデータセットの最新の一貫したエネルギーミックスに加えて、改善されたドキュメントを含む関連するテクノロジーとデータの更新
  • 影響評価手法「AWARE」と「LANCA」のアップデート
  • データセットの地域固有性の改善

講演者:

  • Sphera、コンテンツマネージャー、マーク・アンドレ ウルフ
  • Sphera、製品の持続可能性ソリューション担当バイスプレジデント、ハラルド・フローリン

オンデマンドウェビナーを表示します。